デジタル漫画家見習い中

漫画と人生を主題にした漫画日誌ですにゃ

日記


こんばんは。にゃまだにゃがるです。漫画はボツに漫画です。せっかく描いたので

載せようかなと。本文とあまり関係はないので通知はなし更新です。





今日はお休みしようかとは思ってたのですがやっぱり更新しようと思って

なにを書こうかな~っと考えていたら


ツイッターをあまり利用しなくなった理由を書こうと思います。



最初に簡単に申しますと


.数字が怖かった

.女装というタグをつけたせいか変な人がたくさん集まったから

.返信に困るコメント

.目の前の事に集中したかった


数字が怖かった

通称、数字マジックと私はいっています。

数字が減る、人が離れていくのが怖かったのと評価でもあるので数字を見るのが怖かった。

人を数字でみたくなかったから。

私は数字マジックにかかりやすい人間です。


女装というタグをつけたせいか変な人がたくさん集まったから


特にアダ〇ト系でした。トラウマ級もあり怖くて非表示にしていましたが

見るのが嫌になりました。


返信に困るコメント

価値観、世界観が違う人にたいして返信が困ること。これは

ブログ同様。世界観、価値観の違いは恐らく・・・・理解しあえるのは難しいとは思った。

最近気づいたことは私は伝え方、言い方がとても下手な人間だなと思いました。

私の伝え方次第かもしれないです。



目の前の事に集中したかった

ツイッターもブログのコメントも

落ち込むことがあると、しばらく立ち直るのに時間がかかるので

目の前の事、特に仕事に集中したかったのはあります。



こんな感じです。






もし私が今ツイッターでつぶやくなら・・・・・





『ありがとう』です。







にほんブログ村

LINEスタンプ企画詳細についてはこちら

人気ブログランキング







    



pixiv




インスタ



いつもやってくる殺したくなる自分にサヨナラ5
「いつもやってくる殺したくなる自分にサヨナラ」
(原作)森井恵子&(作画)やまだあがる
発行元:発売 Jパブリッシング

IN01


書籍
作者:やまだあがる 
発行元: KADOKAWA



   




   







mixiチェック

日記



こんにちは!にゃまだにゃがるです。お弁当生活スタートしました。お弁当の写真はインスタで

どうぞ☆彡

朝ごはんはちょっとこったものを作っていたのですがそれ以外は即席料理でした。

疲れて作る気になれなくて最終的に食欲がなくなったりもしました。


近くにお弁当の宅配もないので

朝時間があるならもう・・・自分で作ってしまおう!と思いました。



ですが小さい冷蔵庫で入る量が限られ作る料理も限られています。そこで

冷凍食品を使おうと考えました。

冷凍食品は長期保存ができるのと種類豊富なのでそれを使って。あとはメインを決めることにしました。今回は鮭海苔弁当☆彡


お弁当生活2日やって思ったことは今のところ良い点のみ。

なに食べようかな~と考えないで済むしすぐに食べれる。節約にもなって

栄養バランスは前よりかはいいかなとは思ってる。





今回の漫画はだいぶわかりやすい漫画なんじゃないかなとは思ってます。

広告漫画のスキルを活かしてみました。だいぶわかりやすくなったかなと。

漫画としては・・・いまいちかもしれないけどブログなら、実話でもあるので

このくらいがちょうどいいのかもしれない。

でも私の漫画はクセ、というか感情日記だったからそれがいいと思う

読者さんいたと思う。

でもその気持ちは

いつか私がストーリーを作る漫画家になったら是非楽しんで読んでほしいね。

ではでは今日も良い一日を~!

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

LINEスタンプ企画詳細についてはこちら

人気ブログランキング







    



pixiv




インスタ



いつもやってくる殺したくなる自分にサヨナラ5
「いつもやってくる殺したくなる自分にサヨナラ」
(原作)森井恵子&(作画)やまだあがる
発行元:発売 Jパブリッシング

IN01


書籍
作者:やまだあがる 
発行元: KADOKAWA



   




   







mixiチェック


日記
おはようございます。にゃまだにゃがるです。

だいぶ寒くなってきて冬用布団、暖房をつける時期になりました。

冬服も買いました。

秋から冬のスタートです。

広告漫画楽しいです。私の知らない仕事を知ることができました。身近なものでいつのまにか

当たり前になっていてその仕事を知ることがなかった。

どの仕事にも専門用語ってありますね。飲食店でも捨てることをなげると言ったり、

トイレに行く時もトイレにいってきますとは言わなくてお花をつみにいってきますとか

3番にいってきますとか古い食材の事を兄貴といったり。

お客様が不快にならないように言葉をかえるようです。



漫画の仕事も専門用語あります。これは私の得意分野です。

ベタは黒く塗りつぶす事、トレースは写真を写し描く、つやベタは髪の毛のつや(物のつやもあり)、

モブはエキストラ、タッチは質感(例 木の模様や錆、汚れ、重み、立体感をつける)、

描き文字は感情や雰囲気を文字で表わした字(例 ドーン!バーン!し~ん・・・など)、

白抜きは描き文字や人物、背景との差をわかりやすくするために白色で囲む事、

ベタフラッシュ通称ベタフラ
1

ウニフラッシュ通称ウニフラ
2
カケアミ 線と線を掛け合わしたタッチ
3
色々あります。こういうのは勉強して知ったわけではなく作業をしながら自然と頭に入ってました。


人、セクマイにも専門用語ってありますよね。私はその用語にすごく興味を持ったことの理由は

自分探しでした。なにか私が普通じゃないと思っていたから。

細かく分かれた用語を読んで、私はこれと違う、あてはまらない!

え?私は何者なんだ!?って。

自分はいったいなんの部類なんだろう?!ってすごく追及した。

今思うとあの頃は懐かしい。人は・・・・人だね。




にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

LINEスタンプ企画詳細についてはこちら

人気ブログランキング







    



pixiv




インスタ



いつもやってくる殺したくなる自分にサヨナラ5
「いつもやってくる殺したくなる自分にサヨナラ」
(原作)森井恵子&(作画)やまだあがる
発行元:発売 Jパブリッシング

IN01


書籍
作者:やまだあがる 
発行元: KADOKAWA



   




   







mixiチェック